政治

山中竹春は結婚してる?経歴や高校大学も紹介!

山中竹春は結婚してる?経歴や高校大学も紹介!
Pocket

この記事では、山中竹春教授は結婚しているのか、経歴や高校・大学ついて紹介します。

山中竹春教授は、日本の臨床統計科学者です。

最近では、コロナワクチン効果の研究者の第一人者として、メディアに引っ張りだこです。

また、横浜市長選挙にも立候補するなど、活躍の場は収まりません。

優秀な経歴をもっており、その一方では、福山雅治さんや窪田正孝さんに似ている「イケメン科学者」ともいわれております。

そんな山中竹春教授は結婚しているのか、興味のある方も多いのではないでしょうか。

また、高校や大学はどこを出ているのか気になりますね。

それでは、山中竹春教授は結婚しているのか、経歴や高校・大学ついてお伝えします。

 

山中竹春は結婚してる?

ここでは、山中竹春教授は結婚しているのかについて紹介します。

公式ウェブサイトのプロフィールを調べたところ、山中竹春教授は結婚しており、奥様がいるそうです。

視聴者の一部からは「イケメン」と定評のある山中竹春教授。

結婚をしているのか、気になる人もいるのではないかと思います。

テレビ出演時には、結婚指輪をしていないことから、「恐らく未婚かもしれない」という見解もありました。

しかし、公式ウェブサイトに公表されている情報ですので、結婚していることは間違いありません。

これだけ実績もあり、尚且つイケメンなので、結婚していてもおかしくないですよね。

 

家族構成は?

山中竹春教授の家族構成について紹介します。

公式ウェブサイトのプロフィールには、『妻、長男、猫2匹』と公表されています。

しかし、年齢や職業など、奥様や長男に関する詳しいプロフィールは調べることができませんでした。

山中竹春教授は、一般の科学者ですので、プライベートな情報公開は避けているのかもしれませんね。

現在、山中竹春教授は49歳(2021年7月時点)ですので、息子さんは高校生~20歳前後の可能性もあります。

科学者の夫を支える奥様は、一体どんな方なのかも気になるところです。

 

山中竹春の高校や大学・学歴は?

ここでは、山中竹春教授の高校や大学、学歴について紹介します。

山中竹春教授の学歴は以下の通りです。

  • 高校:早稲田大学本庄高等学院
  • 大学:早稲田大学政治経済学部
  • 大学院:早稲田大学大学院理工学部研究科

早稲田大学本庄高等学院から、早稲田大学への進学はエスカレーター式で99%可能です。

そのため、高校入学が狭き門といわれております。

ちなみに、2020年度の早稲田大学本庄高等学院の入学倍率は、3.6倍です。

すごい倍率ですね。

山中竹春教授は、中学生の頃から、勉強や研究など学ぶことが好きだったのでしょうか。

そうでもないと、この倍率を勝ち抜くのは大変ですよね。

 

山中竹春の高校時代

山中竹春教授の高校時代について紹介します。

山中竹春教授は、1991年に早稲田大学本庄高等学院を卒業しております。

その当時の偏差値は72で、男子高でした。(現在は共学)

また、高校時代はラグビー部に所属していたとのこと。

山中竹春教授は埼玉県秩父市出身であり、同じ埼玉県内と言えど通学時間は1時間半~2時間かかります。

当時は寮に入っていたのか、実家から通っていたのか詳細は分かりませんが、勉強と部活の両立に、相当努力をされたのではないでしょうか。

 

山中竹春の大学・大学院時代

山中竹春教授の大学・大学院時代について紹介します。

山中竹春教授は、エスカレーター式で、早稲田大学政治経済学部に進学しております。

そこで、経済や社会生活の現場から生じる課題を、データと数学を根拠に解決していく「データサイエンス」に惹かれ、勉学に励んだそうです。

よりデータ分析の基礎を深く学ぶために、早稲田大学大学院理工学部研究科に進学。

そこで医療・福祉の分野にも興味をもち、その方面にも学びを広げたそうです。

大学・大学院で、統計学と臨床、医学の分野について学びんだことが、今の山中竹春教授の活躍の原点になっているのですね。

 

山中竹春の経歴を紹介

ここでは、山中竹春教授の経歴を紹介します。

山中竹春教授の経歴は以下の通りです。

  • 1995年 早稲田大学政治経済学部卒業
  • 2000年 早稲田大学大学院理工学部研究科修了
  • 2000年 九州大学医学部付属病院 文部教官助手
  • 2002年 アメリカ国立衛生研究所(NIH)研究員
  • 2013年 国立がん研究センター 部長
  • 2014年 横浜市立大学医学部 教授
  • 2018年 横浜市立大学 特命副学長
  • 2019年 横浜市立大学 学長補佐
  • 2021年 横浜市立大学大学院データサイエンス研究科 研究科長

山中竹春教授は、42歳で横浜市立大学医学部の教授に就任しております。

日本の、大学教授の年齢の割合は、主に60代と50代が大半を占めており、40代はわずか17%といわれております。

30代前半で准教授になり、40代前半で教授になることは、その界隈ではエリートコースと考えられているそうです。

山中竹春教授は、42歳で大学医学部教授になっているため、本当に優秀だということが伺えます。

きっと、この若さで横浜市立大学の教授に就任した経歴をもつとなると、地元愛の強い横浜市民には好印象なのではないでしょうか。

 

まとめ

この記事では、山中竹春教授は結婚しているのか、経歴や高校・大学ついて紹介しました。

山中竹春教授は結婚しており、奥様と長男の3人家族です。

高校は早稲田大学本庄高等学院、大学は早稲田大学政治経済学部、大学院は早稲田大学大学院理工学部研究科へ進学しております。

経歴は、42歳の若さで横浜市立大学医学部教授に就任するという、素晴らしい経歴をお持ちです。

まだまだコロナが収まらず、困惑している日本としては、山中竹春教授のような科学者はなくてはならない存在です。

コロナワクチンの普及と、選挙の結果次第では、これからもメディアで見る機会は増えるかと思います。

今後の山中竹春教授のご活躍に注目していきましょう。

以上、山中竹春教授は結婚しているのか、経歴や高校・大学ついてお伝えしました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。