真犯人フラグ

真犯人フラグ猫おばさんキャストは誰?セリフが怪しい!

真犯人フラグ猫おばさんキャストは誰?セリフが怪しい!
Pocket

日本テレビ系の日曜ドラマ『真犯人フラグ』が今話題沸騰中です!

中でも、ドラマのところどころで怪しいセリフを言い残していく『猫おばさん』の存在に注目が集まっています。

猫おばさんの怪しいセリフや行動は、もしかしたらストーリーの重要な伏線になっているかもしれません。

見た目もインパクトがあって、登場するだけでビクッとしちゃいます。

そんな謎に包まれた猫おばさんのキャストは誰なのか気になりますよね。

『真犯人フラグ猫おばさんキャストは誰?セリフが怪しい!』と題してお送りします。

是非最後までご覧ください♪

 

真犯人フラグ猫おばさんキャストは誰?

猫おばさんを演じているキャストは、平田敦子さんです。

平田敦子さんのプロフィールを紹介します。

平田敦子プロフィール
  • 名前:平田敦子(ひらたあつこ)
  • 生年月日:1963年7月2日
  • 年齢:58歳(2021年10月時点)
  • 出身地:東京都
  • 身長/体重:158㎝/90㎏(2021年10月時点)
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 趣味:パソコンいじり・片思い
  • 特技:割り勘・もんじゃ作り
  • 所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

猫おばさんを演じる平田敦子さんは、公式ホームページによると体重が90㎏あるそうです。

ドラマの中でも見た目のインパクトがあって記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

趣味は片思いだそうですが、真犯人フラグには猫おばさんの恋愛シーンは無さそうなのが残念です。

女優さんなので、恋愛が好きなのは演技の幅が広がる趣味になりそうですね!

誰かと付き合うより片思いのドキドキ感が好きということなのかもしれません。

また、平田敦子さんはよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ですが、お笑い芸人ではなく女優として活動されています。

 

出演作品

ドラマ「真犯人フラグ」で猫おばさんを演じている平田敦子さんは、数多くの映画やドラマに出演しています。

【映画】

  • SP THE MOTION PICTURE(2010年)原川幸子役
  • 未成年だけどコドモじゃない(2017年)大家さん役
  • 増山超能力師事務所 激情版は恋の味(2018年)大谷津朋江役
  • 海辺の週刊大衆(2018年)僕の母親役
  • 美人が婚活してみたら(2019年)沢渡役

【ドラマ】

  • 家政夫のミタゾノ(2016年テレビ朝日)阿部真理亜役
  • 増山超能力師事務所(2017年読売テレビ・日本テレビ)大谷津朋江役
  • でっけぇ風呂場で待ってます(2021年日本テレビ)端本りほ役

個人的には、家政夫のミタゾノの阿部真理亜役が印象的でよく覚えています。

おやつが好きでスキャンダルが大好物の阿部真理亜は面白かったです。

 

平田敦子さんは母親役が多いですが、結婚しておらず独身だそうです。

今回の『真犯人フラグ』でも猫おばさんを熱演しているので、代表作の一つに加えられそうですね。

 

3話では、意味深で不気味な歌を歌っていましたが、伏線なのでしょうか?考察をまとめてみました↓↓↓

真犯人フラグ猫おばさんの歌が怖い!歌詞の意味は伏線?
真犯人フラグ猫おばさんの歌が怖い!歌詞の意味は伏線?ドラマ「真犯人フラグ」に登場する神出鬼没な猫おばさん。 登場回数を重ねるごとに、表情もセリフも不気味になってきて怖いです。 ...

真犯人フラグ猫おばさんのセリフが怪しい!

ドラマ『真犯人フラグ』で平田敦子さんが演じる猫おばさんについて紹介します。

猫おばさんは、主人公・相良凌介が引っ越す予定だった新居の近くに住んでいます。

本名・年齢・職業も分からない謎に包まれた人物です。

好きなものは、クラシック音楽と猫です。

私は、猫おばさんが登場するだけで心臓がドキドキします(笑)

猫おばさんは、セリフや行動が少し気味が悪くて、背筋がゾクッとしますよね。

では、猫おばさんのセリフを紹介し考察していきます。

 

第1話でのセリフ「何も無いといいけどね~」

第1話では、猫おばさんが「何も無いといいけどね~」というセリフを言います。

これは、相良凌介の家族が新居の土地の前でこれからの生活を楽しみに話しているところに、猫おばさんが相良一家に向けて言っていました。

これから起きる不吉なことを暗示しているかのような一言ですよね…。

このセリフを聞いたとき、背筋がゾーーーッとしました。

猫おばさんは、猫をたくさん連れていました。

さすが猫おばさんと言われるだけありますね(笑)

猫おばさんが連れていた猫の数は9匹でした。

もしかしたら、この猫の数も何かの伏線かもしれませんね。

 

第2話で怪しい人を目撃した猫おばさん

第2話では、猫おばさんが怪しい人物を目撃するシーンがありましたよね。

猫おばさんが目撃した人物は分かりませんでしたが、相良凌介の新居の基礎コンクリートに埋められた靴と関係はあるのでしょうか。

相変わらず不気味な雰囲気の猫おばさんでしたが、怪しい人物を目撃したシーンでは少し表情がかわいかったですよね。

 

猫おばさんは犯人ではない?

猫おばさんは、不吉なセリフや不気味な雰囲気はありますが、犯人ではないと考察します。

怪しいセリフもありますが、ただ不幸になっていく相良凌介に興味がある野次馬のおばさんという印象です。

相良凌介や相良一家に個人的な恨みが無いように見えますが…。

ただ、何らかの秘密を握っている可能性は高いと考えられます。

 

まとめ

『真犯人フラグ』に登場する猫おばさんのキャストが誰かについてまとめてみました。

また、猫おばさんの怪しいセリフから考察もしてみました。

猫おばさんのキャストである平田敦子さんは、多くの話題作に出演していることが分かりましたね。

『真犯人フラグ』では、経験豊富な女優さんであるのが納得なほどの不気味な演技がバッチリ見れますね!

真犯人とどのような関わりがあるのかも気になりますね!

『真犯人フラグ猫おばさんキャストは誰?セリフが怪しい!』を最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

真犯人フラグ猫おばさんの歌が怖い!歌詞の意味は伏線?
真犯人フラグ猫おばさんの歌が怖い!歌詞の意味は伏線?ドラマ「真犯人フラグ」に登場する神出鬼没な猫おばさん。 登場回数を重ねるごとに、表情もセリフも不気味になってきて怖いです。 ...
Pocket