ドラマ

最愛ドラマNのためにと似てる?原作や脚本は誰?

最愛ドラマNのためにと似てる?原作や脚本は誰?
Pocket

吉高由里子さんが主演のTBS金曜ドラマ『最愛』が2021年10月からスタートします。

原作・脚本、キャスト、主題歌とドラマの詳細が少しづつ明らかになっていて、情報が解禁されるたび始まるのが待ち遠しくなりますね!

『最愛』は原作や脚本についても話題になっています!

そして、ツイッターでは以前放送されたドラマ『Nのために』と『最愛』が似ていると感じている方が多くいるようです。

こちらでは、なぜ『Nのために』と似ていると言われるのか?

原作・脚本は誰なのか?

あらすじやキャストについてご紹介したいと思います♪

 

最愛ドラマNのためにと似てる?

『最愛』の予告をみると、『Nのために』を思い出すのはなんでだろう…?

ツイッターではドラマ『最愛』と『Nのために』のワードを同時につぶやく人が多いようです。

内容にネガティブな意味合いのものは少なく、楽しみという意味合いのものが多いように感じました。

『Nのために』の人気の高さと『最愛』への期待感が伝わってきますね!

では、一体なぜこの2つが取り上げられ似てると感じる方が多いのでしょう?

どうやら、『最愛』の予告動画やあらすじを読んだときに『Nのために』を思い出す方が多いようです。

ここからは似ていると感じる要因についてご紹介していきます♪

 

理由①演出家が同じ

ドラマ『最愛』の演出家は塚原あゆ子さんなのですが、実は『Nのために』の演出も手掛けていました!

『Nのために』の人気は4年経った今でも根強く残っていて、予告映像をみたときに自然と思い出すファンが多いみたいです。

実際に予告を観てみると、使用されてる音楽のテイストや雰囲気がたしかに似ているようにも感じます。

演出家が同じだから似ているんだね!

ますますどんなドラマなのか楽しみになってきた!

 

理由②ストーリー

あらすじを読んでみると、この2つのストーリーに共通するキーワードが複数あることに気づきました。

【現在起きた事件】【過去の事件】【その2つの事件の繋がり】この3つのワードが『最愛』と『Nのために』の共通するワードのようです。

ストーリーの詳細の流れは違うと思うですが、『Nのために』と大まかな流れとキーワードが共通することによって、似ていると感じる方が多いのではないでしょうか?

『最愛』は完全オリジナルストーリーなので、ドラマが始まり観ていくにつれ内容が明らかになるのでこれからどのようにストーリーが動くのか1話目から見逃せませんね!

 

では、『最愛』と『Nのために』のあらすじについてご紹介します♪

「最愛」をみてると「Nのために」を思い出して、また見たくなるわ…

最愛ドラマ相関図キャスト一覧を年齢付きで紹介!玉森裕太はいない?
最愛ドラマ相関図キャスト一覧を年齢付きで紹介!玉森裕太はいない?2021年10月スタートのTBS金曜ドラマは、吉高由里子さん主演の『最愛』です。 ドラマ『最愛』は、連続殺人事件の容疑者と守ろうと...

最愛ドラマとNのために原作は湊かなえ?

『Nのために』の原作は小説家の湊かなえさんです。

小説からドラマ化されたことにより、さらにストーリーに引き込まれる方が続出しました!

今もなお、愛され続けている作品です。

では、『最愛』の原作も湊かなえさんなのでしょうか?

調べてみたところ『最愛』の原作が湊かなえさんではなく、脚本家の奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんが手掛ける完全オリジナルストーリーでした!

湊かなえさんのもっているストーリーの雰囲気に似てるなにかがあるのかもね

 

最愛ドラマNのために脚本は誰?

先程もご紹介したように、『最愛』の脚本は奥寺佐渡子さんと清水友佳子さんのお二人です。

実はこのお二人、今までの作品でも度々一緒に作品を作っています。

『夜行観覧車』『リバース』『わたし、定時で帰ります。』でもお二人で脚本を手掛けていました!

奥寺佐渡子さんは『Nのために』の脚本も手掛けています!

お二人で作られる脚本も話題の作品ですが、お一人で手掛けたものもここからはご紹介していきたいと思います♪

 

脚本家:奥寺佐渡子(おくでらさとこ)

 

ここでは脚本家の奥寺佐渡子さんについてご紹介します♪

【映画】

  • 八日目の蝉(2011年)
  • コーヒーが冷めないうちに(2018年)

【ドラマ】

  • Nのために(2014年)
  • リバース(2017年)
  • わたし、定時で帰ります。 (2019年)

【アニメ映画】

  • 時をかける少女(2006年)
  • サマーウォーズ(2009年)
  • おおかみこどもの雨と雪(2012年)

 

2010年には『サマーウォーズ』で第9回東京アニメアワード個人賞(脚本賞)を受賞しています。

2012年、『八日目の蝉』で第35回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞されています!

たくさんの有名な作品の脚本を手掛けているので、1つは観たことがあるのではないでしょうか?

 

脚本家:清水友佳子(しみずゆかこ)

 

続いては清水友佳子さんのご紹介です♪

【ドラマ】

  • リミット(2013)
  • リバース(2017)
  • わたし、定時で帰ります。(2019)
  • エール(2020)
  • 彼女はキレイだった(2021)

主にドラマなどの脚本を手掛けることが多いようですね。

そしてここ数年、話題となったドラマを手掛けています!

清水友佳子さんは2000年に脚本家デビューしています。

清水友佳子さんは、会社員、ピアノ講師などほかの職業をされていたそうです。

脚本家だけでなく、ほかの職業の経験も脚本を書くにあたって活かされていきそうですね!

今作『最愛』もどのようなストーリーになるのかとても楽しみです♪

ここ数年、話題のドラマの脚本を手掛けていて注目の脚本家さんだね!

最愛ドラマ田舎ロケ地は富山県南砺市のどこ?白川郷は違う?
最愛ドラマ田舎ロケ地は富山県南砺市のどこ?白川郷は違う?吉高由里子さん主演のサスペンスラブストーリードラマ「最愛」が、2021年10月にスタートします。 ドラマ予告にでてくる田舎の風景は...

まとめ

ドラマ『最愛』『Nのために』と似てる?原作や脚本は誰?の紹介をさせていただきました!

情報解禁が少ないうちから話題になっているのもうなづけます。

話題作を作り上げてきたスタッフ達による脚本は、毎週予想のつかない展開にドキドキしそうですね!

ドラマ『最愛』は『Nのために』とはまた違う、どんなストーリーで展開されていくのか見逃せません!

【ドラマ最愛Nのためにと似てる?原作や脚本は誰?】を最後までご覧いただきありがとうございました。

Pocket