最愛

最愛ドラマ父親の死因は?長嶋とマネージャーに薬で殺された?

最愛ドラマ父親の死因は?長嶋とマネージャーに薬で殺された?
Pocket

今回は『最愛ドラマ父親の死因は?長嶋とマネージャーに薬で殺された?』について、詳しくお伝えしていきます!

第1話から濃厚なサスペンスストーリーが展開されており、常に不穏な雰囲気が漂うドラマ『最愛』。

梨央(吉高由里子)の父親(光石研さん)が死亡することで、梨央の運命が大きく動き出します。

梨央の父親は、前置きなく急に死んでしまいましたが、死因は何だったのでしょうか?

陸上部員である長嶋とマネージャーや薬は父親の死と関係しているのかなど、詳しく紹介していきたいと思います!

あの日、寮に残っていた陸上部員たち、なんだか怪しいよね~

 

最愛ドラマ父親の死因は?

ドラマ「最愛(さいあい)」で吉高由里子さん演じる主人公・真田梨央の父親(光石研さん)は、梨央が大学受験に行っている間に死んでしまいました。

椅子に座ったまま死んでいましたが、死因は何だったんでしょうか。

実は、ドラマ内の大人たちの会話で、梨央の父親の死因は「くも膜下出血」だと公開されています。

他のドラマでも、突然死の死因でよく聞きますよね。

脳動脈瘤からの出血です。くも膜下出血とは、脳の表面をおおう膜のひとつである「くも膜」の下に出血がある状態をいいます。原因は、脳の血管のふくらみである「脳動脈瘤」の破裂によることがほとんどです。

【引用元】東海大学病院脳神経外科の公式HP

梨央の父親の死は、突発的な病死ということでしょうか。

しかし、死ぬ前の父親の行動が不可解であり、「全ての真実を自分だけで葬るために自殺したのではないか?」という自殺説や「誰かに殺されたのではないか?」という他殺説がSNSで話題になっています。

SNSでの考察をいくつか紹介したいと思います!

 

Twitterの声

陸上部員である藤井(岡山天音さん)が梨央に好意を寄せており、梨央を襲っているところを父親に見つかり、殺害したのではないか?という考察ですね。

松下洸平さん演じる宮崎大輝が梨央に好意を寄せており、梨央も大輝に好意を抱いている点はドラマのメインとなる部分です。

そこで、同じ陸上部員である藤井も好意を寄せていたとなると、叶わぬ恋を思い行動に移したということも考えられますよね。

 

駅伝の大会を控えており、スキャンダルを避けたい陸上部の部員たちが、全てを知っている父親を殺害したという考察ですね。

真相を隠ぺいするために、部員たちが何らかの形で病死に見せかけて殺したということでしょうか。

 

事件が起こった日、大半の部員たちは飲み会に出かけており不在でした。

その日、寮に残っていて薬と事件に関係している部員たちが、父親を殺したという考察ですね。

梨央の父親の死は、ただの病死ではないと考えている人が多そうだね!

死因は「くも膜下出血」と言われていますが、他殺の可能性も含めて、今後のストーリーの展開に注目していきたいと思います!

 

最愛ドラマ父親は長嶋とマネージャーに薬で殺された?

先ほど、梨央(吉高由里子さん)の父親(光石研さん)の死因についてお伝えしましたが、ただの病死ではなく、”他殺”なのだとしたら「犯人は誰なのか」気になるところですよね。

陸上部員の犯行である可能性が高いという考察をお伝えしましたが、その中でも陸上部員の長嶋(金井成大さん)とマネージャー(水崎綾女さん)が怪しいのでは?という声が上がっています。

事件の夜、長嶋は大学院生の渡辺(朝井大智さん)を寮に招き入れて飲み会をしていました。

そこで、ただお酒を飲むだけでなく、”危ない薬”をやっていたようなのです。

その夜、渡辺が失踪するのですが、寮で起きたことを梨央の父親は知っている様子でした。

寮で飲み会をしていたことや危ない薬のこと、渡辺の失踪など、長嶋たちにとってバレたらまずいことばかりです。

よって、長嶋はマネージャーと共謀して、「梨央の父親を殺したのではないか?」と考えられるということですね!

 

飲み会や薬だけでなく、渡辺失踪の真相も知っているという考察ですね。

真相を隠ぺいするために梨央の父親を殺したということでしょうか。

 

父親の死体の発見時、真っ先に駆け寄ったのが長嶋でした。

死を知っていたが、疑われないよう真っ先に駆け寄った可能性もありますよね!

一番知られたくない真相がある人が犯人…長嶋とマネージャーはかなり怪しいね!

父親の死因は「くも膜下出血」とのことですが、薬などでくも膜下出血を誘発し、殺害したということも考えられそうですね。

陸上部員の長嶋とマネージャーの現在の姿がまだ出てきていない点も気になります。

今後、どのような真相が明かされるのか、ドラマの放送を楽しみにしたいと思います!

 

まとめ

今回は、ドラマ「最愛(さいあい)」で主人公・梨央(吉高由里子さん)の父親(光石研さん)の死因について、SNSでの考察も含めて詳しくお伝えしました!

父親の死因は「くも膜下出血」とのことですが、不可解な点が多く、SNSでは「殺害されたのではないか?」という他殺説が騒がれていることを紹介しました。

「陸上部員が怪しい」という声が多い中で、長嶋(金井成大さん)とマネージャー(水崎綾女さん)が最も怪しいのではないか?という考察をお伝えしました!

薬などを使い、「くも膜下出血」を誘発したのではないかと考えられます。

父親の死によって、梨央の運命は大きく変わることになりましたが、東京に出てからの15年間を梨央がどのように過ごしてきたのか、どのような真相が明かされるのかなど、これからのドラマの放送が非常に楽しみです!

『最愛ドラマ父親の死因は?長嶋とマネージャーに薬で殺された?』を最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

Pocket