お役立ち情報

じゃがいも高い理由2022年なぜ?いつまで高騰か理由と安く買う方法も紹介!

じゃがいも高騰2022いつまで?なぜ高いか理由や安く買う方法も紹介!
Pocket

この記事では、2022年なぜじゃがいもの値段が高いのか?理由や値段高騰がいつまで続くのか?をご紹介します。

最近じゃがいもの値段が高いですよね(><)

2022年だけでなく2021年からずっと高値が続いています。

じゃがいもの値段高騰は一体いつまで続くのでしょうか?

この疑問には、なぜジャガイモの値段が高いのか?理由も知っておく必要があるので、

  • なぜ2022年のじゃがいもは高いのか?
  • じゃがいもの値段高騰はいつまで続くのか?

についてまとめました。

また、じゃがいもを安くお得に購入する方法もご紹介していますので、じゃがいもの値段高騰に困っている方は、是非最後までご覧ください。

 

\生産者から直接購入だから安くて安心/


>>有名な「食べチョク」なら、ジャガイモがいくらで買えるのか見てみる★

 

じゃがいも高い理由2022年なぜ?

2022年にジャガイモのが高い理由は、北海道でじゃがいもの栽培時期に天候が悪く収穫量が激減したからからです。

日本のジャガイモ生産量は、北海道がダントツの1位で、全体の80%も占めています。

次いで長崎県・鹿児島県と続きますが、どちらも全体の5%もありません。

⇒北海道で不作となると、日本全体が品不足となり値段が高騰してしまいます。

北海道産のじゃがいもの多くは、4月-5月に作付けして、8月-10月に収穫されるので、春から夏にかけての天候が重要です!

ですが、去年の北海道の夏は、記録的な猛暑で雨もほとんど降らなかったので、収穫量がとても少なくなってしまいました。

そのため、2022年のじゃがいも値段が高騰しているのです。

日本のジャガイモの値段は、北海道の収穫次第ってことだね(><)

1個150円もするジャガイモを買うくらいなら、ネットで箱買いした方が安そうだね。

↓楽天市場で1番人気のじゃがいも★

 

\生産者から直接購入だから安くて安心/

>>有名な「食べチョク」なら、ジャガイモがいくらで買えるのか見てみる★

 

じゃがいも高騰2022年いつまで続く?

では、じゃがいもの高騰はいつまで続くのでしょうか?

上でもお伝えしましたが、北海道産のじゃがいもの多くは、4月-5月に作付けして、8月-10月に収穫されます。

このじゃがいもを貯蔵しながら、1年かけて出荷しているのです。

ということは、2022年に作付けされたジャガイモが例年通り大量に収穫されて、市場に出回るようになれば、値段は落ち着くはずです。

なので、2022年8月以降はじゃがいもの値段が安くなる可能性が高いです。

言い換えると、少なくとも2022年8月までは、ジャガイモの値段は高いままということですね。

逆に、2022年の夏も北海道で猛暑&少雨が続けば、また不作となって、じゃがいも値段高騰は続いてしまいます(><)

実際、2020年も猛暑だったので、ジャガイモの高騰は2020年の秋からずっと続いている状況です。

これ以上じゃがいも高騰が続かないように、北海道の天候が良くなることを願いましょう!

>>タマネギも高い(><)安く買う方法はこちら★

玉ねぎ高い理由なぜ?2022年いつまで値段高騰は続く?
玉ねぎ高騰いつまで?2022年なぜ高いか理由や安く買う方法も紹介!この記事では、2022年の玉ねぎ高騰がいつまで続くのか?なぜ値段が高いのか理由も合わせてご紹介しています。 これまでは野菜...

高いじゃがいもを安く買う方法2022

2022年に高いじゃがいもを少しでも安くお得に買う方法をご紹介します。

まずは、近くに産直売り場や激安スーパーがあれば、覗いてみてくださいね。

 

①ふるさと納税

1番のおすすめは「ふるさと納税」です。

ふるさと納税は、実質2000円の負担で返礼品(今回じゃがいも)がもらえるので、とってもお得です。

>>楽天ふるさと納税のジャガイモ部門をチェック!

 

②産直ECサイト

ふるさと納税はお得ですが、上限があるし宅配時期も選べないことが多いので、ちょっと不便ですよね。

そこで次にオススメなのが、生産者さんから直接購入できる「産直ECサイト」です。

間に仲介業者が入らないので、新鮮で安全な野菜が安く手に入ります♪

メディアでも多く取り上げられて有名な「食べチョク」や、生産者さんに直に質問できる「アウル」が人気です。

\テレビや雑誌でも有名な直販サイト/

>>「食べチョク」でジャガイモを見てみる★

 

\生産者さんに直接質問できる/

>>「アウル」でジャガイモを見てみる★

③箱買い

じゃがいもは、ばら売りよりも箱買いの方が安くなっているし、日持ちするので箱買いを狙いましょう。

ジャガイモ箱売りを持って帰るのは重くて大変ですが、ネットで注文すれば玄関先まで届けてくれるので便利ですよ♪

>>楽天市場でじゃがいもの人気ランキングをチェックする

 

↓楽天市場で1番人気のじゃがいも★

 

↓ポテサラやマッシュポテト作るならフレークが簡単便利で人気です♪

 

じゃがいも高い理由と値段高騰いつまでか2022まとめ

2022年のじゃがいもが、なぜ高いのか理由や値段高騰はいつまで続くのかの予想をご紹介しました。

じゃがいもが高い理由は、ジャガイモ生産量80%を占める北海道で、2021年に猛暑&少雨でジャガイモの収穫量が激減したためでした。

値段高騰は、2022年に収穫されるジャガイモが出回る時期(2022年8月-10月)まで続くことになりそうです。

2022年は例年通りの収穫高となるよう、北海道の夏がよい天候に恵まれることを祈りましょう!

 

 

>>楽天ふるさと納税でお得にジャガイモを購入する

 

\生産者から直接購入だから安くて安心/

>>有名な「食べチョク」なら、ジャガイモがいくらで買えるのか見てみる★

 

↓楽天市場で1番人気のじゃがいも★

 

Pocket