お役立ち情報

玉ねぎ高騰いつまで?2022年なぜ高いか理由や安く買う方法も紹介!

玉ねぎ高い理由なぜ?2022年いつまで値段高騰は続く?
Pocket

この記事では、2022年の玉ねぎ高騰がいつまで続くのか?なぜ値段が高いのか理由も合わせてご紹介しています。

2022年、玉ねぎの値段がとても高いですよね(><)

これまでは野菜特売日に3個100円で買っていた玉ねぎが、2022年になって値段高騰が止まらず、1個100円前後が普通になってしまいました。

地域によっては、1個200円以上もするみたいですね!

家計の味方だったはずの玉ねぎが高い、高すぎます(TT)

一番気になるのは、玉ねぎの値段高騰はいつまで続くのか?いつになったら値段が元に戻るのか?ですよね。

これらを知るためには、理由も知っておく必要がありますので、当記事では…

  • なぜ2022年の玉ねぎは高いのか?
  • 玉ねぎの値段高騰はいつまで続くのか?

についてまとめてみました。

安くお得に玉ねぎを購入する方法もご紹介していますので、玉ねぎ高騰で困っている方は、是非最後までご覧ください♪

 

\生産者から直接購入だから安くて安心/

>>有名な「食べチョク」なら、玉ねぎがいくらで買えるのか見てみる★

玉ねぎ高い2022年の理由なぜ?

2022年の玉ねぎ高騰がいつまで続くのか?を知るためには、まず、なぜ玉ねぎが高いのか理由を知っておく必要があります。

玉ねぎ高騰の理由は大きく分けて3つ!

玉ねぎ高騰の理由(2022年)
  1. 去年の夏、北海道が猛暑で玉ねぎが不作
  2. 本州の産地も栽培時期に天候不良で玉ねぎが不作
  3. 中国上海がロックダウンで中国産玉ねぎが不足

詳しくみていきましょう。

(↑玉ねぎの高い理由がわかりやすいNEWS)

理由①去年夏に北海道が猛暑で玉ねぎが不作

玉ねぎの値段が高い1番の理由は、北海道で玉ねぎが不作となり出荷量が減っているからです。

去年の夏(北海道産の玉ねぎが大きく成長する時期)、北海道はこれまでに例をみないほどの猛暑で、雨も少なく災害級の干ばつが起きていました。

そのため、北海道産の玉ねぎの収穫量が例年の半分以下まで落ち込んでいます。

日本の玉ねぎの半分以上は北海道産なので、北海道産の玉ねぎの出荷量が減れば、日本全体の玉ねぎが品薄になってしまいます(><)

品薄だから値段が高騰しちゃうのね…(TT)

 

理由②本州も天候不良で玉ねぎが不作

さらに、玉ねぎの産地第2位の佐賀でも、1月2月に雨が少なかったので、玉ねぎの生育が遅れています。

また、他の産地(鹿児島・静岡・兵庫など)でも、雪が多かったり、雨が少なかったことから、全国的に玉ねぎが不作になっています。

北海道以外の産地の玉ねぎが出荷されれば安くなるはずだったけど、他の産地も不作だから値段が高いままなのね…

 

理由③中国上海がロックダウンで中国産玉ねぎが不足

日本国内全体に不作なら、外国産に頼みたいところですが…

1番の玉ねぎ輸入国である中国では、上海がロックダウン中で玉ねぎの輸入は激減しています。

そのため、中国産玉ねぎを使っていた飲食店などが、日本産玉ねぎを買うことになり、更に日本産玉ねぎの需要が高まって、価格が高騰してしまっているんです(><)

日本中で玉ねぎが不作で、中国産も品薄なんて…そりゃ値段も高くなっちゃうよね(><)

 

\生産者から直接購入だから安くて安心/
>>人気急上昇の産直サイト「ポケマル」で、玉ねぎがいくらか見てみる★

玉ねぎ高い2022年いつまで続く?

2022年の玉ねぎがなぜ高いのか理由が分かったところで、高値がいつまで続くのか見ていきましょう。

通常、8月から4月に北海道産の玉ねぎが出回り、4月から8月が佐賀県産、5月から8月が兵庫県産が出回るサイクルになっています。

北海道の不作で去年の秋ごろから、玉ねぎの高騰はじわじわと始まっていましたが、4月~5月に佐賀や本州の新玉ねぎが出回れば値段は落ち着くと思われていました。

ですが、九州や本州でも天候不良で不作となってしまい、新玉ねぎも不足気味のため、値段は高いままとなっています。

新玉ねぎの値段も例年より高いですよね。

とはいえ、5月になって新玉ねぎが市場に出てきたことで、貯蔵玉ねぎのこれ以上の高騰は避けられそうです。

また、これから新玉ねぎの出荷量が増えれば、値段は下がってくるはずです。

ということは、2022年に収穫される北海道産の玉ねぎが出回るころ(例年は8月-9月)には、値段は下がってくる可能性が高いですね。

言い換えると、少なくとも2022年8月までは玉ねぎの値段は高いままとなりそうです。

2022年9月頃には、例年のようにお手頃価格の玉ねぎに戻ってくれるかもしれません。

ただし!

もしも2022年も北海道の玉ねぎが不作になったら、8月以降も玉ねぎの値段は高いままになってしまうでしょう(><)

2022年の夏の北海道が、玉ねぎ栽培に良い天候に恵まれることを祈りましょう!!

8月までは高いままか…(;;)

1個200円もする玉ねぎを買うくらいなら、ネットで箱買いした方が安いんじゃないの?

>>楽天市場で玉ねぎの人気ランキングをチェックしてみる

 

↓楽天で一番人気の玉ねぎ

 

 

高い玉ねぎを安くお得に買う方法2022

2022年に高い玉ねぎを少しでも安く買う方法をご紹介します♪

まずは、近所に産直売り場や激安スーパーがあれば、のぞいてみてくださいね。

秋には安くなると思いますが、もしも今年も天候不良になったら高値が続いてしまうので、万が一に備えて、秋以降に届く玉ねぎを、在庫のある今のうちに予約注文しておくのもオススメです。

 

①ふるさと納税

玉ねぎを安く買うために、私も実行している1番のおすすめは「ふるさと納税」です。

私は楽天でふるさと納税をしているのですが、ふるさと納税5000円で10kgの新玉ねぎを送ってもらえるものもあって、めちゃくちゃお得でした!

※ふるさと納税なので、実質2000円の負担で返礼品(今回なら玉ねぎ)をもらえることになります。楽天ふるさと納税なら、ポイントもたまるのでWでお得です♪

>>楽天ふるさと納税の玉ねぎ部門をチェック!

 

群馬県富岡市(5000円で10kgの新玉ねぎ)へのふるさと納税で届いた新玉ねぎです。

大きくて、みずみずしく美味しい新玉ねぎが、35個くらい入っていました♪

 

2022年9月には値段が落ち着くはずですが、夏の天候によっては9月以降も高値が続くので、秋以降に届く玉ねぎ返礼品↓も申し込んじゃいました(*^^*)コレ↓

 

②食べチョク・ポケットマルシェ

ふるさと納税はとってもお得ですが、金額に限度があるし、お届け日を選べなかったりするので、不便な面もありますよね。

そこで次におすすめなのが「食べチョク」や「ポケットマルシェ(ポケマル)」といった産直サイトです。

間に業者を通さずに生産者から直接届くので、とても新鮮な野菜が安く手に入ります♪
1,500円くらいで5kgの玉ねぎもあったよ★

 

▼「食べチョク」は、テレビや雑誌で何度も取り上げられている産直ECサイトなので安心です。

>>「食べチョク」で玉ねぎをチェックしてみる。

 

▼「ポケットマルシェ(ポケマル)」も博士ちゃんやNスタなど、多くのメディアで紹介されている人気急上昇中の産直サイトです。

>>「ポケマル」で玉ねぎをチェックしてみる。

 

③箱買い

次に安く玉ねぎを購入する方法は、箱買いです。

玉ねぎはバラ売りで買うよりも箱買いの方が安いです。

ただ、スーパーで玉ねぎの箱売りはあまり見かけないし、持ち帰るのも大変…という方は、ネットで注文すると楽ですよ♪

>>楽天市場で玉ねぎの人気ランキングをチェックする

 

↓楽天で一番人気の玉ねぎ

 

>>ジャガイモも高い(><)安く買う方法はこちら★

じゃがいも高騰2022いつまで?なぜ高いか理由や安く買う方法も紹介!
じゃがいも高い理由2022年なぜ?いつまで高騰か理由と安く買う方法も紹介!この記事では、2022年なぜじゃがいもの値段が高いのか?理由や値段高騰がいつまで続くのか?をご紹介します。 最近じゃがいもの値段が...

 

玉ねぎ高い理由と値段高騰いつまでか2022まとめ

2022年の玉ねぎの値段がなぜ高いのか、理由や値段高騰がいつまで続くのかをご紹介しました。

値段が高い理由は3つでした。

  1. 去年の夏、北海道が猛暑で玉ねぎが不作だから
  2. 佐賀や淡路島、本州でも天候不良で玉ねぎが不作だから
  3. 中国上海がロックダウンで中国産玉ねぎが不足しているから

5月になって新玉ねぎが出回りだせば、値段高騰は止まりだしたものの高止まりしています。

値段が下がるのは、2022年産の北海道の玉ねぎが出回る2022年9月頃になる可能性が高いです。

少なくとも、2022年8月までは玉ねぎの値段は高いままとなりそうです。

そのためにも、北海道の夏の気候が玉ねぎ栽培に良好となることを願いましょう!

>>楽天ふるさと納税でお得に玉ねぎを購入する!

 

\生産者から直接購入だから安くて安心/

>>有名な「食べチョク」なら、玉ねぎがいくらで買えるのか見てみる★

 

↓楽天で一番人気の玉ねぎ

 

Pocket