政治

林文子の旦那は画家?子供や両親・兄弟など家族構成を紹介!

林文子の旦那は画家?子供や両親・兄弟など家族構成を紹介!
Pocket

今回は『林文子の旦那は画家?子供や両親・兄弟など家族構成を紹介!』をお届けします。

林文子さんは横浜市の市長として、3期連続で在任されているやり手の政治家です。

2021年の横浜市長選挙にも出馬表明し話題になっています。

やり手の林文子さんは幼少期どんな家庭で育ち、結婚後はどんな家庭を築かれているのでしょうか?

林文子さんの旦那の職業や子供、両親や兄弟についてもご紹介していきます。

林文子さんの家族構成など気になっていた方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

林文子の旦那は画家?

林文子さんの旦那さんのお名前は林義弘さんで、1941年生まれのようなので、2021年現在は80歳ですね。

林文子さんは1946年生まれの75歳なので、旦那さんの方が5歳年上ですね。

林文子さんと旦那さんは、職場で出会い結婚しています。

なんと出会ってから1ヶ月で結婚という、驚くべきスピード婚です。

林文子さんは自信でも、決断が早いので、結婚を決めるのも早かったとコメントしています。

旦那さんに何か運命的なものを感じたのかもしれませんね!

出会った職場というのは、松下電器(現パナソニック)です。

林文子さんは、松下電器で事務職員、旦那さんは技術職として働いていました。

旦那さんは定年退職後、趣味が高じて画家として、水彩画ギャラリーを開いたり先生として絵を教える活動をされているそうです。

みずえ会主宰水彩画教室「ゆう」という教室のようで、個展を開くこともあるそうです。

林義弘さんの水彩画ギャラリーでは、風景画や人物画をメインに展示されていて、建物は国内外の水彩画ですが、どれも繊細なタッチでとてもきれいな絵だそうです。

個展では、林文子さんが受付をすることもあったそうで、今も仲の良い夫婦だと想像できますね。

 

林文子の子供や家族構成は?

林文子さんと旦那さん(林義弘さん)の間には、女のお子さんが1人いるようです。

林文子さんの家族構成は、ご本人・旦那さん・子供(娘)1人の3人家族ということになりますね。

しかし娘さんはすでに独立して、家では林義弘さんと2人で暮らしているみたいです。

休日は家族で過ごすということを大事にしているようで、仲の良さがうかがえますね。

 

娘さんの名前や詳しい年齢、職業などは公表されていませんが、林文子さんは結婚が10代と早かったそうなので、出産も20代前半かもしれませんね。

となると、林文子さんが75歳ですから、娘さんの年齢は、50代前半くらいでしょうか。

娘さんはしっかり成人されていて、立派な社会人として活躍されているといわれています。

結婚して子供がいてもなんの不思議もありません。

娘さんがお子さんを産んでいれば、林文子さんにとって孫にあたりますから、おばあちゃんですね。

きっと可愛がっていることでしょう。

林文子さんは子供の未来を考えているのか?子供を育てたことがないのではないか?と非難を受けていることもありますが、お子さんもいるし、もしかすると孫もいるかもしれませんね。

 

林文子さんは娘さんが独立した後に、猫を飼ったそうですよ。

義弘さんと猫と楽しく暮らしている姿が想像できますね。

 

林文子の両親・兄弟は?

林文子さんの両親は母(とくさん)、父(重徳さん)で、文子さんは一人娘として産まれます。林文子さんに兄弟はいないようですね。

林文子さんの両親は駆け落ち同然で結婚したようで、一家は父親の実家で暮らすようになります。

しかし、嫁姑問題に加え、重徳さんの姉(文子さんの叔母)からも冷たくされていたそう。

弟をとられたという気持ちが出てしまったのでしょうか。

次第に父親(重徳さん)が家に帰ってこなくなり、父の実家を出て、母(とくさん)と林文子さん2人で暮らすようになります。

母は仕事で忙しく、幼いころはあまり一緒にいる時間がなかったようです。

それなのに、林文子さんの母は、家族を置いていなくなった父の母(姑・文子の祖母)の介護までしていたそうです。

旦那がいない中の義母の介護は、大変だったでしょうね。

家賃が払えなくてもっと安いところに移り住み、それでも前の大家さんに滞納していた家賃を林文子さんが払いに行っていたそうです。

その時に、「普通は滞納して出ていった人は、滞納しいた家賃を払ってなんかくれないのに、君のお母さんは素晴らしい人だ」と褒められたのが印象的だったそうです。

その後、父(徳重さん)は頭を下げて帰ってきますが、文句も言わず受け入れ添い遂げたそうです。

林文子さんの母親の器は、大きすぎてビックリです!

そんな母親の背中を見ていた林文子さんは「早く働いてお母さんを助けたい」と思っていたそうです。

林文子さんが、横浜市長になる前、バリバリに働いていたキャリアウーマンなのは、こんな凄い母親の姿を見てきたからなんでしょうね。

 

まとめ

林文子さんの旦那さんや子供、両親や兄弟についてご紹介しました。

旦那さんとのスピード結婚には驚きました。当時としてはお見合いでもないのにそんなスピード婚はとても珍しかったのではないでしょうか?

林文子さんの母親エピソードが一番驚きでしたが・・・。

混沌としている2021年の横浜市長選挙、どうななるか見守りたいと思います。

『林文子の旦那は画家?子供や両親・兄弟など家族構成を紹介!』を最後までご覧頂き、ありがとうございました。