政治

林文子の経歴と学歴・大学は?高校卒業後ダイエー日産のトップに!

林文子の経歴と学歴・大学は?高校卒業後ダイエー日産のトップに!
Pocket

今回は『林文子の経歴と学歴・大学は?高校卒業後ダイエー日産のトップに!』をお届けします。

2009年から3期連続で横浜市長を務めている林文子さん。

横浜市長になる前は、ダイエーや日産のトップにもなっている凄い経歴の持ち主です。

4期目の選挙出馬にあたり、出身大学はどこなのか改めて気になった方も多いのではないでしょうか?

そこで、横浜市長・林文子さんの学歴や経歴を詳しくご紹介します。

是非最後までご覧ください。

 

林文子の学歴・大学は?

  • 名前:林 文子(はやし ふみこ)
  • 生年月日:1946年5月5日
  • 年齢:75歳(2021年7月現在)
  • 出身地:東京都
  • 高校:東京都立青山高等学校 卒業

実は林文子さんは、大学には進学していません。

最終学歴は「東京都立青山高等学校」で、高卒となります。

出身高校の「東京都立青山高等学校」は偏差値71でとてもレベルが高く、数々の有名人を輩出してきた高校でもあるのです。

芸能界でいうと、俳優の石田純一さんやフリーアナウンサーの滝川クリステルさんなどが卒業しています。

偏差値の高い高校ですから、多くの生徒が大学へ進学をしますが、林文子さんは進学せずすぐに働き始めます。

林文子さんの家庭は裕福ではなく、両親も離婚はしてないものの母親が苦労していたので、お母さんを助けるため・楽にしてあげるために、すぐに働くことにしたそうです。

大学に行く女性の方が少ない時代ですし、女性が大学に行かず高卒で就職するのはごく普通のことだったと思います。

 

林文子の経歴・高校卒業後ダイエー日産のトップに!

高校卒業後の林文子さんの経歴は次の通りです。

1965〜1976年 東洋レーヨン株式会社(現東レ)、松下電器産業株式会社(現パナソニック) 等 勤務
1977年 ホンダオート横浜株式会社 入社後 ホンダクリオ神奈川北株式会社に転じる
1987年 BMW株式会社東京事業部(現BMW東京)入社
1993年 BMW東京株式会社 新宿支店長
1998年 同社 中央支店長
1999年 ファーレン東京株式会社(現フォルクスワーゲン東京)代表取締役社長
2003年 BMW東京株式会社 代表取締役社長
2005年 株式会社ダイエー 代表取締役会長 兼 CEO
2008年 5月 日産自動車株式会社 執行役員
2008年 6月 東京日産自動車販売株式会社 代表取締役社長
2009年 8月 第30代横浜市長(1期目)
2013年 8月 第31代横浜市長(2期目)
2017年 8月 第32代横浜市長(3期目)

引用:https://www.hayashifumiko.com/

高校卒業後、すぐにダイエーや日産に勤めたわけではなく、最初は東洋レーヨン株式会社(現東レ)で一般事務・雑務的な仕事やお茶くみなどをしていたそうです。

そこから松下電器産業株式会社など、いくつか会社で事務経験をし、結婚もしています。

ですが、1977年、31歳の時に自動車メーカー・ホンダの販売会社に転職し、凄い販売成績を出し続け、一気に人生が変わっています。ホンダ車の販売員に応募し「1日100人」の人と出会い、瞬く間にトップの営業成績に上りつめたそうです。

BMW・フォルクスワーゲン・ダイエー・日産など超有名な大手優良企業の代表取締役や執行役員を務めています。

この経歴、凄すぎですよね。

学歴なんて関係ない、大学いかずに高卒でも成功できる!と証明されています。

2005年、ウォールストリート・ジャーナル誌では「注目すべき世界の女性経営者50人」に選出されるほどでした。

ウォールストリートジャーナル紙「注目すべき世界の女性経営者50人」選出(2004年)
米フォーブス誌「世界のパワフルウーマン100」選出(2005年、06年)
米フォーチュン誌「ビジネス界最強の女性50人(国際部門)」選出(2005年、06年)
ハーバードビジネススクール クラブオブジャパン「女性経営者賞」(2005年)
日経ウーマン誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2006」キャリアクリエイト部門1位(2006年)
在日米国商工会議所(ACCJ)「2014 パーソン・オブ・ザ・イヤー」(2014年)

引用:https://www.hayashifumiko.com/

 

林文子の経歴や学歴に対する評判

林文子の経歴や学歴への評判・Twitterの声をご紹介します。

 

林文子市長の凄い経歴に驚く人がたくさんいました。

 

林文子さんがあまりにやり手なので、逆に市長として何か思惑があるのではないかと深読みする声も…。

 

民間で活躍した人だと経営者目線で、市民を社員のように考えているのでは?と懸念する声もありました。

市政は、利益優先でうまくいくものではないので、この経歴が逆にうまくいかない原因のように感じてしまうこともありますよね…。

 

まとめ

横浜市長を3期も務め、4期目も狙う林文子市長の学歴や経歴をご紹介しました。

高卒にも関わらず凄い経歴で驚きましたね。

その手腕が横浜市政に活かされることに期待したいですね。

『林文子の経歴と学歴・大学は?高校卒業後ダイエー日産のトップに!』を最後までご覧いただき、ありがとうございました。