アバランチ

アバランチ6話の感想とネタバレあらすじ!事態は急展開、西城の決意とは!?

アバランチ6話の感想とネタバレあらすじ!事態は急展開、西城の決意とは!?
Pocket

今回は『アバランチ6話の、感想とネタバレあらすじ!事態は急展開、西城の決意とは!?』をお届けします。

第2章を迎えたアバランチ、第5話の過去の話を含めつつ話は進んでいきました。

5話では羽生(綾野剛)が指名手配されるという衝撃のラストを迎えましたが、いったいどのような経緯でそうなったのでしょうか?

2021年11月22日放送の第6話の感想や、あらすじをご紹介します。

ネタバレが含まれていますので、注意してお読みください。

 

アバランチ6話ネタバレあらすじ

急な指名手配のニュースで幕を閉じた前回の第5話。

いったいどうしてそうなったのか、その2週間前に起こった事件がきっかけのようですね。

6話では指名手配されるまでの経緯が、描かれています。

ネタバレを含め、あらすじをもっと詳しくご紹介していきますね。

 

戸倉と西城父

羽生が指名手配された、というニュースが日本中を駆け巡る。

アバランチの倉庫には警察の捜索が入り、パソコンや部屋の物が押収されていきます。

ーその2週間前。

羽生の公安時代の上司・戸倉が、予定を変更して謎の人物と接触します。

尾行していたアバランチメンバーは、相手の顔を見て驚きました。

西城(福士蒼汰)の父・西城尚也だったのです。

戸倉は西城父に、アルベルト・ガルシアを探し出すように命じます。

父親が大山の悪事に加担していたのかと、ショックを受ける西城。

しかしすぐに、父親のパソコンにハッキングをしかけることを申し出るのでした。

 

ガルシアの正体

アバランチの事務所に戻った羽生は、ガルシアの監視カメラ映像を見て驚きます。

ガルシアこそ3年前の爆破事件で、羽生を裏切って爆弾を爆発させた張本人。

羽生や山守が一番憎んでいる相手です。

国外逃亡していたはずのガルシアが日本に来ていることを不思議に思います。

ガルシアは羽生にだけわかるコードネームで、アバランチのサイトに連絡先を残していました。

恐る恐るその番号にかけると、出たのは本人。

ガルシアは3年前の爆破のことを謝り、羽生が生きていてよかったと言います。

仲間を殺された怒りをぶつける羽生、ガルシアが現況なわけですもんね・・・。

3年前の爆破は戸倉から騙され、逃げたいなら言うことを聞けと脅されていたからだったと暴露するのでした。

電話中、西城父の部下に拉致されたてしまったガルシア。

羽生とリナ(高橋メアリージュン)、打本(田中要次)は救出のため、引き渡し場所へと向かうのでした。

 

ガルシア救出作戦

ガルシアを助けに向かったメンバーですが、相手もとても強くなかなかうまいようにいきません。

羽生の今まで以上の、豪快なアクションシーンがすごかったです。

相手に鉄砲までもちだされ逃げられてしまい、追跡しますが相手が逃げ込んだ場所は在日米軍管理施設の敷地内。

流石に侵入することはできず、ガルシアの奪還に失敗してしまいます。

相手は「極東リサーチ」という、大山が作った組織。

今までの謎の失踪事件は、これの仕業なのでしょう。

それにしても在日米軍の使節には逃げ込むとは・・・。

いったいどんな組織なのか、まだ謎の組織です。

ガルシアは拷問され、日本に来た目的は羽生に会うためだったということをもらします。

戸倉はそれを聞いたと途端、動揺するのでした。

世界をまたにかけて、犯罪をする政府ってどうなんでしょうか・・・。

警察の悪が怖くなりました。

 

西城の正義

戸倉は以前羽生が働いていた町工場を訪ね、あかりに戸倉の居場所を尋ねます。

あかりは上手くかわしますが、戸倉の顔はゆがんでいました。

そのことを電話で羽生に伝えるあかり。

前回の放送であかりの思い入れが強くなっているので、2人のやりとりがほほえましかったです。

羽生は戸倉が自分を探していることを知ります。

その後、近くの港でガルシアの遺体が発見されました。

それをわざわざ確認に来た西城父。

西城は父親を問い詰めますが、殺害までの関与は認めません。

それが正義なのかと尋ねる西城に「立場が違えば、正義は変わる」と答える父。

父親が悪事に加担していると確信する西城は、メンバーに顔向けできないと落ち込みます。

羽生は自分の正義を貫くように声をかけ、他のメンバーも温かく迎え入れるのでした。

西城もちゃんと迎え入れてくれてるんだから、安心できる場所になればいいですね。

 

戸倉と対峙

羽生はアバランチとしてではなく個人として戸倉を追い詰めることを決意。

初心に戻り、羽生は戸倉に電話をかけ会うことになります。

羽生に会いに行くことを、戸倉は大山に報告しました。

手配はしておくので、好きに動くよう指示されます。

ビルの屋上で3年ぶりに再会した戸倉と羽生。

この後いったいどうなるのでしょうか?

個人で戦うとはいっても羽生は一人じゃない、仲間たちがいます。

いつもの連携でうまくかわしてほしいですね。

 

アバランチ6話の感想

息つく暇もないくらい、話が進んでいく第2部でした。

戸倉と対峙した羽生ですが、この後とんでもない事件が起きそうな予感・・・。

アバランチ6話の、感想についてまとめてみました。

 

なんといっても、羽生さんのアクションシーンが今まで以上にすごかったです。

車にひかれ、走っている車にしがみつく!

映画のスタントマンのようなアクションで、手に汗握る格闘シーンが見られました。

 

アバランチの配信、身近な人なら絶対バレますよね。

ガルシアとあかりは仮面をしてても、正体が羽生だと気づいているわけですし。

気付かなかった戸倉などが馬鹿な気が・・・。

でも隠してきたわけではないようですし、姿を見せてこれから反撃してくれそうです。

 

最後の戸倉と羽生の対峙シーン、大山が手配するといった意味。

もう次回7話の初めから、事件のにおいしかしませんね。

次回の放送が待ちきれません!

 

まとめ

ドラマ「アバランチ」6話のネタバレあらすじ、感想をご紹介しました。

やっぱり出てきた西城父ですが、悪役側だったのですね。

明らかに雲行きが怪しい終わり方をした第5話。

これから羽生がハメられていくのでしょうか?

指名手配までの経緯が、次回明かされそうですね。

裏を読んで大逆転してほしいと思います。

次回も楽しみです。

『アバランチ6話の、感想とネタバレあらすじ!事態は急展開。西城の決意とは!?』を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Pocket