アバランチ

アバランチ最終話の感想とネタバレあらすじ!続編はある?

アバランチ最終話の感想とネタバレあらすじ!
Pocket

今回は『アバランチ最終話の感想とネタバレあらすじ!続編はある?』をお届けします。

ついに最終回を迎えるアバランチ。

9話の最後では羽生が撃たれて、ハラハラする展開で幕を閉じました。

アバランチは無事でいることができるのでしょうか?

どうなってしまうのか気になります。

2021年12月20日放送の最終回(10話)の感想やあらすじ。続編はあるのか?についてご紹介します。

ネタバレが含まれていますので、注意してお読みください。

 

アバランチ最終回ネタバレあらすじ

全ては大山の策略通り、山守はアバランチメンバーに自首することを指示します。

反抗したメンバーでしたが、ついに自首したのでした。

このまま雪崩は止まってしまうのか・・・!?

ネタバレを含め、あらすじをもっと詳しくご紹介していきますね。

 

藤田と大山

―3年前の爆破テロ事件前から、大山に極秘任務を命じられていた藤田。

それは日本版CIAを作るために、偽装テロを起こしテロへの警戒心を強めるというもの。

藤田には部下を見送るように、という指示が下りました。

大山の計画は成功、藤田は死んだことにされ任務を続けていくことになります。

そして現在、藤田の銃弾が羽生の左肩を打ち抜きました。

苦しみながらそれでも藤田を説得しますが、二度と目の前に現れるなと言い残して去っていきます。

 

絶体絶命

GPSで羽生の居場所を突き止めたリナと牧原。

セーフハウスに羽生を連れ帰り手当てをします。

山守と西城も合流したところで、山守から出頭してほしいという提案が・・・。

もちろんその提案は決裂し、追ってきた極東リサーチと対峙することになります。

ここで打本が残したレーザーの爆発物のおかけで何とか逃げ切りました。

レーザーの中での羽生の戦闘シーンが、かっこよすぎます!

逃げ切った一行は総理に会うため、会見の会場に向かいました。

総理に近づこうとする羽生ですが、テロリストの出現にざわつく会場。

藤田は銃を向けますが、羽生は両手を挙げて降伏の様子を見せます。

その様子を見て藤田は銃を下ろしましたが、その瞬間遠くから狙撃される羽生。

血だらけになりながら総理に何か渡そうとしますが、取り押さえられてしまいました。

その頃、リナと牧原は警察署に行き出頭します。

 

アバランチ=雪崩

西城父の会見が始まります。

これまでの不正を告白し、週間ジャーナルに自ら告発文を送りました。

これに合わせ遠山はアバランチの真実を記事にすることを再度編集長に提案、受け入れられました。

打本が爆弾から国民を守った一部始終の動画が拡散され、アバランチはやはりヒーローだったことが国民に知れ渡ります。

そして大山官房長官の更迭のニュースも流れました。

それを見て驚く大山、総理のもとへ向かいます。

総理は羽生が捕まった際、何かを握っていたことが気になっていました。

羽生は撃たれた後、一命をとりとめて病室で療養しています。

あそこで死んだかと思ったから、一安心。

総理は羽生のもとを訪れ、3年前のことからすべての事実を聞きました。

総理に渡そうとしていたのは、打本が作ったペンダント型小型カメラだったのです。

こんなところでも存在感を示す打さんのことを思うと泣けますね。

やりすぎちゃったね、総理に言われ大山は肩を落としながら出ていくのでした。

ここまでがすべて計画通りだという山守。

羽生が逮捕されたと同時に牧原とリナが自首することで、国民の注目を集めます。

そのタイミングで、不正を暴くことでアバランチがヒーローになる。

筋書き通りの展開で、アバランチの勝利で終わったのでした。

 

その後・・・

数週間後。

羽生が病室からいなくなります。

藤田の行方も分からないまま・・・。

西城はこのまま警察に残り、山守は内調の話を断ることにしました。

アバランチは事実上の解散ということになるのでしょうか?

後日遠山のインタビューを受ける、山守・リナ・牧原。

1人1人の行動が小さなものでも、アバランチという雪崩は起こせるというメッセージを伝えます。

そして最後に山守は言いました。

羽生は必ず戻ってきます、彼の役目は終わっていませんからと。

新たな任務を期待してしまう言葉ですが、とりあえず今回の任務完了ができてよかったです。

 

アバランチ最終回の感想

ついに最終回を迎えたアバランチ。

スッキリする形で終わったのではないかと思います。

アバランチ最終回の、感想についてまとめてみました。

 

アバランチ絶賛の声多数でした。

そして早くもアバランチロスだと訴える声も・・・。

分かります、私も毎週楽しみにしてたドラマでした。

 

大山は普通に更迭されただけで終わったことに、モヤモヤするところもありました。

もっとどん底まで落ちてほしかったですよね。

やってることはそこらの犯罪者より卑劣です。

 

大山の退き方や羽生と藤田の行方が分からない様子が、続編を期待する声につながっています。

全然続編を作れそうな感じなので映画やアバランチ2が見たいです。

 

 まとめ

ドラマ「アバランチ」最終話のネタバレあらすじ、感想をご紹介しました。

アバランチが雪崩をおこした結果、大山を退けることに成功しましたね。

今までの頑張りを知っているのでスッキリしました。

アバランチメンバーが大好きなので続編に期待したいと思います。

『アバランチ最終話の感想とネタバレあらすじ!続編ある?』を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Pocket